労働衛生コンサルタントとは

労働安全衛生法に基づいて創設されたもので、厚生労働大臣の行う試験に合格し、厚生労働省の名簿の登録を受けて開業します。
事業者の求めに応じ、報酬を得て安全衛生診断や指導を行います。
産業医は事業所の安全衛生スタッフの一員として継続的に関わって行くことに対し、労働衛生コンサルタントは独立した立場で、単発的、限定的、短期的な業務を行います。
静岡県西部を中心としますが、全国対応も致しますのでご相談下さい。


主な業務
  • 安全衛生診断とそれに基づく指導
  • 安全衛生改善計画書作成時の助言、指導
  • リスクアセスメント
  • 労働衛生教育
  • メンタルヘルス
  • 禁煙対策など


【守秘義務】
労働衛生コンサルタントは守秘義務(安衛法第68条)を負っていますので、安心してご相談ください。


【料   金】
労働衛生コンサルタントの報酬についてはこちらをごらん下さい。